【重要】ルーレットで負けたくない or 少しでもお小遣いを増やしたい方は必見!

ルーレットとハイファンタジー小説が趣味の当サイトの管理人「たまがく」からルーレット攻略法を完全無料で手に入れるチャンス!

 

ソフトルーレットとライブルーレットはどっちが勝てる?

どうも。

断捨離のため、ヨレヨレになったパンツを捨てていたら、はくパンツが2枚しか無いことに気付いた、たまがくです。

LINE@読者の人からルーレットに関して、新たな質問を頂きましたので、記事にしました。

ソフトルーレットとライブルーレットはどっちの方が勝てますか?

ふむふむ、すごく良い質問ですね。

たまがくも、どっちの方が勝てるのか調べていた時期がありました。

最終的には「よく分からない」という結論になりましたが。

たまがくは、ソフトルーレットをPLAYして、ある一定期間勝っていたことも負けていたこともあります。もちろん、ライブルーレットでも勝ったり負けたりしています。

なので、結論は「ソフト・ライブ、どちらのルーレットが勝ちやすいかは分からない」となりましたが、どちらかと言えば、たまがくはライブルーレット派。

その理由については、記事の最後に書いていますが、まずはソフトルーレットとライブルーレットの特徴について説明します。

ルーレットをざっくりと3つに分別してみる

たまがくはルーレットをざっくりと3つに分けて考えています。

それは、ランドカジノのルーレット・ソフトルーレット・ライブルーレットです。

まず1つは、実際に現地のカジノに行ってルーレットをPLAYするランドカジノのルーレット。

日本からだと1番近いのは韓国ですね。

残り2種類(ソフトルーレットとライブルーレット)については詳細を説明します。

ソフトルーレットとは

実際の正式な名称が「ソフトルーレット」であっているのかは分かりませんが、ディーラー(人)を介さずに機械的に運営されているのがソフトルーレット。(だと思っています)

フトルーレットの特徴

ソフトルーレットの中でも2つのタイプがあります。それは、機械的に自動進行されるソフトルーレットと、プレイヤーの好きなタイミングで進めたり止めたり出来るソフトルーレットです。

自動進行されるソフトルーレットは、ディーラーが介するライブルーレットとあまり変わりませんので、この記事では詳しく説明しません。

ソフトルーレットをPLAYするかどうかのポイント(メリット)になるのは、「自分で進めたり止めたりすることが出来る」ことです。

ソフトルーレットのメリット

ソフトルーレットをライブルーレットと比較した場合の圧倒的なメリットは、「時間の調整」が出来ること。

【早くしたい場合】

ソフトルーレットで空回し(1円もBetしていなくても回すことが出来る)が出来るソフトウェアであれば、クイックスピン(玉を投げてから数字に落ちるまでの期間を短縮できる機能)を使って、回転率を大幅に上げることが出来ます。

クイックスピンを使えば通常の約6倍のスピードで回すことが出来るので、「ある特定の条件が揃ったタイミングでBetする」という攻略法を使うプレイヤーにとってはかなり時間短縮になる機能です。

【遅くしたい場合】

プレイヤーがルーレットの回すボタンをポチッとしない限りはずっと待っていてくれます。(実際は一定時間が経過するとカジノ側から強制的にログアウトさせられてしまいますが。)

初心者の方などは、自分のタイミングでPLAY出来るので慌てる心配がありません。

ライブルーレットとは

ライブルーレットはインターネットでありながら、まるでランドカジノに行ったときのようにPLAYすることが出来ます。

具体的にはディーラーがいて、24時間リアルタイムで進行しています。

ライブルーレットの特徴

ランドカジノのルーレットとの違いはプレイヤーの数です。

普通のランドカジノであれば、ルーレットの台につくことが出来るのは、6〜10人前後。

しかし、インターネット上にあるライブルーレットであれば1つの台で1000人近くがPLAYすることも出来ます。

カジノ側からすればコストを抑えることが出来るので、オンラインカジノって儲かりそうな気がしますね。

ライブルーレットのメリット

ライブルーレットは、実際にどんなディーラーがいるのかを見ながらPLAYすることが出来ます。

自分の好きな顔(タイプ)をしたディーラーを選んでPLAYすることも出来ますよ(*’ω’*)

またPLAYしているうちに、あなたと相性の良いディーラーと悪いディーラーを見極めることが出来れば、相性の良いディーラーの時だけ勝負するようにして、多少なり勝率を上げることが出来るかもしれません。

ソフトルーレットとライブルーレットで勝ちやすいのはどっち?

どちらが勝ちやすいのかは、明確に決めることは出来ませんが、たまがくの感覚的にはソフトルーレットとライブルーレットでは出目の偏りがソフトの方が大きい気がしています。(具体的なデータがある訳ではなくあくまでも感覚)

出目の偏り(一定回数出ていない数字にBetする)を利用した攻略法を使うプレイヤーにとっては、出目の偏りが大きければ大きい分だけ負けやすくなると言えます。

たまがくは上記攻略法を好んで使うので、ソフトルーレットよりもライブルーレットの方が好きかなって感じ。

だけど、短期勝負の時は攻略重視なのでソフトルーレットも使います。

結局、どっちもかよ!と言われてしまいそうですが、それぞれ良いとこありますから。

焼肉と寿司どっちが好きなの?と聞かれても両方好きなわけであって。

みたいな。違う?( ゚Д゚)

まとめ

ソフトルーレットは自分のペースで進めることが出来て、ライブルーレットはランドカジノのような臨場感を味わうことが出来ます。

あと、個人的には出目の偏りがライブルーレットの方があまりないような気がする。

まあ、どちらにしても、感情的にならずに資金管理をしっかりとしながら、自分で決めたルールを守りながらPLAYすれば勝ち逃げ出来る可能性はグッと上がります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする