【重要】ルーレットで負けたくない or 少しでもお小遣いを増やしたい方は必見!

ルーレットとハイファンタジー小説が趣味の当サイトの管理人「たまがく」からルーレット攻略法を完全無料で手に入れるチャンス!

 

ルーレットのルールと遊び方とは|誰でもわかるやさしい解説

「ルーレットで遊んでみたいけれどルールが分からない」
「どうやって遊べば良いの?」

このような疑問を抱えている方多いのではないでしょうか。

ルーレットという言葉は知っていても実際の遊び方となるとカジノに興味がない限りは知る機会が中々ありません。

この記事ではルーレットのルールと遊び方、また賭け方と配当について解説していきます。これからルーレットを始めてみたいという方はぜひ見ていってください。

ルーレットのルール

ルーレットはディーラーがボールを1~36の数字が書かれたルーレット上に投げ入れ、投げ入れられたボールがどこに入るのかを予想するゲームです。

プレイヤーが予想した箇所に入れば勝利となり、賭け方に応じた配当を獲得できます。しかし、予想と違う箇所に入った場合はすべてのチップが回収されます。

賭け方の種類が豊富で様々な楽しみ方ができるので奥深いゲームとして幅広くプレイヤーに親しまれています。

ルーレットの遊び方

ルーレットの遊び方は非常にカンタンです。
実際の流れに沿って解説していくので、この通りに進められるよう覚えておきましょう。

1. 当たると予想する箇所に賭ける
2. ディーラーがボールを投げ入れる
3. 勝敗が決まる

当たると予想する箇所に賭ける

まずは自分が当たると思う箇所に賭けます。
この時の賭け方には様々あり、賭け方によって配当が異なります。具体的な賭け方の種類については後ほど詳しく解説していきます。

ディーラーがボールを投げ入れる

ディーラーが「ノーモアベット」と言うと、それ以降は賭けることができません。その後ディーラーはルーレット上にボールを投げ入れます。

勝敗が決まる

自分が予想した箇所にボールが落ちれば勝ちとなり、賭け方に応じた配当を獲得できます。しかし、予想が外れた場合には負けとなり賭け金を全て没収されます。

以降自分が辞めるまで1~3を繰り返します。

ルーレットの賭け方と配当

ルーレットの賭け方には大きく「インサイドベット」と「アウトサイドベット」の2種類に分けられます。

インサイドベット

インサイドベットは数字の上や複数の数字にまたがって賭ける方法です。インサイドベットには6つの種類があります。

ストレートアップ

ストレートアップは1つの数字に賭ける方法で配当は36倍です。
当たる可能性が低いためその分、配当も高く設定されています。

スプリット

スプリットは隣接する2つの数字に賭ける方法で配当は18倍です。
隣接さえしていれば縦でも横でも良く、2つの数字の真ん中にチップを置きます。例えば「8,11」「13,16」という賭け方が可能です。

ストリート

ストリートは縦のラインの3つの数字に賭ける方法で配当は12倍です。
「1st 12」「2nd12」と描かれていると思いますが、これと「賭ける縦のライン一番下の数字」の境界線にチップを置きます。例えば「6,5,4,」「21,20,19」という賭け方が可能です。

コーナー

コーナーは正方形で囲んだ4つの数字に賭ける方法で配当は9倍です。
例えば「20,23,19,22」正方形で囲んで賭けるとすると、その中心にチップを置きます。

ファイブナンバー

ファイブナンバーは「0,00,1,2,3」の5つの数字に賭ける方法で配当は7倍です。
0,1と1st 12の交点にチップを置きます。アメリカンタイプでのみ使用できる賭け方となります。

ライン

ラインは2つの隣接する縦のラインで賭ける方法で配当は6倍です。
2つの縦のライン一番下の数字の中心と「1st12」「2nd12」の上の線が交わるようにチップを置きます。例えば「15,14,13,18,17,16」という賭け方が可能です。

アウトサイドベット

先ほどのインサイドベットは数字に賭ける方法でしたが、アウトサイドベットは直接数字には賭けず、色や列などのグループに賭ける方法となります。
アウトサイドベットには5つの種類があります。

コラム

コラムは横一列の12個の数字に賭ける方法で配当は3倍です。
横一列の右端にある2:1という部分にチップを置きます。横の一列は「3~36」「2~35」「1~34」の3つがあります。

ダズン

ダズンは「1st 12」「2nd 12」「3rd 12」のグループごとに賭ける方法で配当は3倍です。
賭けるグループの「1st 12」「2nd 12」「3rd 12」上にチップを置きます。「1st 12」は「1~12」、「2nd 12」は「13~24」、「3rd 12」は「25~36」が含まれます。

ハイ/ロー

ハイ/ローはハイ「19~36」とロー「1~18」2つのグループに分け、どちらになるかで賭ける方法で配当は2倍です。ハイを選択する場合には左下の「1-18」に、ローを選択する場合には右下の「19-36」にチップを置きます。

レッド/ブラック

レッド/ブラックはボールが赤に落ちるか、黒に落ちるかで賭ける方法で配当は2倍です。
中央下に赤と黒の面があり赤と予想するなら赤、黒と予想するなら黒にチップを置きます。

イーブン/オッド

イーブン/オッドは数字が偶数か奇数かで賭ける方法で配当は2倍です。
偶数に賭ける場合には左下の「Even」、偶数に賭ける場合には右下の「Odd」にチップを置きます。

まとめ

ルーレットはルールや遊び方自体はカンタンです。

しかし賭け方が複雑で慣れるまでは少し難しいと感じるかもしれません。

最初から全てを覚える必要はないので自分が好きな賭け方から少しずつ覚えていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする